MOTHER2 ギーグの逆襲

2019年9月24日

   

概要

“MOTHER2 ギーグの逆襲”(マザーツー)は、1994年に任天堂より発売されたスーパーファミコンソフト。

コピーライターの糸井重里がゲームデザインとシナリオを手掛けている。

主人公のネスが仲間と力を合わせ、ギーグに立ち向かっていく。

 

 

登場人物

  • ネス:本作の主人公。PSI(超能力)を駆使する。PSIの必殺技名(PK○○)はプレイヤーが入力できる。バットを装備する。
  • ポーラ:ネスの仲間。ハッピーハッピー教信者に囚われており、テレパシーを使ってネスに助けを求める。固有特技の「いのる」はラスボス戦で重要な役割を果たす。フライパンを装備する。
  • ジェフ:ネスの仲間。アンドーナツ博士の息子。PSIは会得できないがメカを駆使して敵に立ち向かう。余談だがジェフが使用する「ペンシルロケット」はボスクラスをも一撃で倒す威力を持つアイテムである。ガン等の機械類を装備する。
  • プー:ネスの仲間でありランマ国の王子。修行のためパーティを一時離脱するが、「PKスターストーム」を会得して戻ってくる。装備は基本素手だが「王者の剣」のみ装備できる。
  • ポーキー:ネスの隣の家に住む太った悪ガキ。旅の様々な場所でネスの行く手を阻む。
  • どせいさん:「サターンバレー」に住む謎の生物。独特のフォントの「どせいさん語」を話す。

 

主なボスキャラ

  • スターマンの息子:最初のボス。ブンブーンと共に立ち向かう。
  • オエップ:ゲップーの手下。
  • ゲップー:秘密基地でどせいさんを強制労働させている。「はえみつ」が好物。

 

主な武器

  • 肩にちからバット:攻撃力は「伝説のバット」を凌駕するが、敵になかなか命中しない。攻撃力125。
  • 伝説のバット:ラストダンジョンで入手できる最強のバット。攻撃力110。

 

 

 

 

コメント

キムタクがCMしてましたね。

このゲームのアプリ版が発売されたら絶対買うのですが。